ピーリング・ゴマージュ・スクラブの違いとは

ピーリング・ゴマージュ・スクラブの違いとは

 

ピーリング、ゴマージュ、スクラブの違いがわかるようにしましょう!
自分に合ったものへの区別がしやすくなるかもしれません。


 

いちご鼻改善の中でも、黒つまり鼻ひらき毛穴のケアにオススメのピーリング。

 

でも、似た言葉にゴマージュやスクラブなどを見かけることもあります。

 

これらは「古い角質や汚れを落して肌のターンオーバー」を活性化するという目的は同じですが、その手法が違っています。
よく混同されがちですが、この違いを知って、自分に合ったものの区別をつけるとより効果的で自分に優しいものが見つかるかもしれません。

 

少し、詳しく見ていきましょう。

 

ピーリング

主に酸による角質の剥離

 

ピーリングはよくゴマージュと混同されがちです。
ピーリングいってもいろんな種類や考え方がありますが、一般的なケミカルピーリングというものを紹介します。
これはサロンやクリニックでの施術でも良く活用されている方法です。

 

フルーツ酸やサリチル酸と言った酸の薬剤を使用して、角質や汚れをはがします。
自宅で行おうとすれば、ピーリング石鹸などがこのケミカルピーリングの手法を取っています。

 

ゴマージュ

天然成分が角質・汚れに吸着して除去

 

ゴマージュは角質や汚れが吸着する成分を肌の表面で転がすことで、それらを除去します。
これを使用すると、ケシカスのような物質ができて、汚れといっしょに洗い流すことができます。

 

特にピーリングジェルと名乗っているものもこの方法が多くあります。

 

スクラブ

細かい粒子が角質をはがす

 

おそらくイメージしやすいであろうスクラブです。
細かい粒子を肌の上でこすり合わせることで摩擦を起こし、その力で角質を除去します。

 

しかし、これは肌に刺激を与えるためあまりオススメはできません。

 

どの方法がいいのか

いちご鼻バスターズとしては、まずスクラブを除外します。

 

肌に刺激を多く与えてしまうものが多いからです。

 

残るはケミカルピーリングとゴマージュですが、これは専門家でも意見の分かれるものです。
ケミカルピーリングの批判として、「酸による剥離は肌に刺激を与える」というものに対して、ゴマージュの批判は「肌をこするので刺激を与える」というものです。

 

またゴマージュのほうが天然の成分を使用しているということからイメージがいいのも確かです。

 

しかし、これらの目的が古い角質や汚れに作用すればいいことから、薬剤でも天然の成分でも必要なところに作用して、不必要なところに作用しないのであれば、どちらも一緒ということができます。

 

また、個人差によるところも大きいことから短期間や少量使用するというテストをして、自分にあったものを選ぶべきだと思います。

 

関連記事

ピーリングを選ぶ

関連ページ

オイリー肌と乾燥肌ってなに?
いちご鼻になりやすいとされる状態の肌ですが、まだイマイチどういう状態かわからないという方はこちらを読んでください。
皮脂は悪者?
皮脂はよく悪者のように言われることが多くあります。しかし、皮脂は重要な役割を持っているので、正しい理解を必要とします。
いちご鼻バスターズのデータ収集
いちご鼻バスターズの信ぴょう性をちょっと上げるためにどのようなところから情報を得ているのかソースなどのご紹介。

 
トップページ 基本マニュアル 実践訓練 開発室